20年

大学時代~に、大変お世話になった東京のお寺さまのご住職が亡くなられ、お葬式におまいりさせていただきました。
 


年に何回か、隣町には行くのですが、諸事情があり、なかなかコチラのお寺には行く事がありませんでした(°_°) 
10年ひと昔、倍の20年ですので、建物の目印もだいぶ変わっていました。
6年も住み込みで寺において頂き、大学へ通った駅からの行き方でしたが、不覚にも迷ってしまって(>_<)
~~グーグルマップさんにお世話になりましたのよ(^O^) 


念願だった、先代ご住職(ごぜんさま)のお墓に参りし、御自我偈(お経)をあげさせて頂きました。 
葬儀に際し、その当時、お世話になった方々にもお会いする事が出来ました。
みなさん、お変わりなく、お過ごしの事と聞き、安心しました。
最近、「家族だけでいいわ」と、家族葬が増えつつありますが、葬儀は亡くなられた方を弔うのみならず、残された方々をつなぐ!いい機会なのです。

今回亡くなられたご住職は、よくこう訓示されておられました。
「学問・お経・お話の三つが揃ってはじめて、良いお坊さんと言える!」
この事、良く肝に銘じて生きたいと思っております。

残念ながら、60半ばでのお別れでした。
淡々と挨拶されたご子息さん&奥様に、エールを送りたいと思います。
↑キレイな日没&富士山を新幹線車窓から見ながら~帰途につきました。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :