心がまったり

本年、2回目のスターウォッチングのお手伝いで立山・弥陀ヶ原に行って参りました。
IMG_4729.jpg 



梅雨の真っ最中ということもあり、雲がかかり生憎のお天気でした。
(梅雨の時期は、低い雲がかかって高所は雲海の上というケースもあるのですが・・・)

こんな天気の時は、「温泉!温泉!」とばかりに、弥陀ヶ原よりバスで少し上り、室堂の「みくりが池」まで足を伸ばしてきました。
室堂のターミナルからみくりが池方面に向かいます。風も強く、今にも雨が降ってくるようなお天気でした。
今年は、雪が少なかった為か、雪解けが早いです!
IMG_4728.jpg 
ハクサンイチゲが、そこここに咲いていました(^^;)

15:00、温泉に到着!しましたが・・
今年の雪解けの早さからすると・・・もしかして、ライチョウさんのヒナが孵ってるかも?
日帰り温泉入浴は16:00迄なので、時間はまだあるな!と思い、強風の中 散策する事にしました。 
しばらく、散策道を歩くと、お姉さん二人が強風の中、何かを見つめておられました。
「何かいるのですか?」と聞くと・・・
「ライチョウがヒナと一緒にいる」というのです!

ビンゴ! 大当たり!

しかし、ヒナを抱えた雌ライチョウさんは遊歩道の15m先の草むらの中です。
DSCN0385.jpg 

強風の中、少し待っていると・・・
DSCN0396.jpg 
解りますか?
いました。いました。ヒナです。
DSCN0393.jpg 
かわいらしい。数匹のヒナが生まれてました~!(^^)!
元気に草むらを駆け回ってました~
しばらくすると・・・
親鳥が「クウ クウ・・」
と呼ぶと・・ヒナは親鳥の下に・・・
その後 辺りを見回し、安全を確認すると・・抱えていたヒナを開放し、親鳥は好物の新芽を食べ始めます。
DSCN0416.jpg 

こんな光景を1時間ほど 眺めてました(^^;)

そのうち 草むらから出て来た親鳥と雛のツーショットの絶好のタイミングがありました。
ラッキーとばかりにカメラを構えたのですが・・・
DSCN0410.jpg
その時に限って、~ 強い風がビューっと体が飛ばされそうです。
お陰でこんな写真!

一時間ほど、ライチョウのほほえましい姿を堪能し、元気に育ってね。と祈りつつ・・
温泉に向かいました(^^;)
いやぁ 気温8℃でしたが、風があり体感は0度ほどだったのではないでしょうか?
「寒かったぁ」

こんな時、温泉は最高ですね!

このライチョウの子育ては、ヒナの生育に伴い、行動範囲が広くなり、今後 見る事が難しくなります。
もし、ご覧になりたい方は今のうちですよ~

ただし、人間慣れしているライチョウさんも子育ての時はさすがにナーバスになってます。
大体、ライチョウがいると・・どれどれ・・ガヤガヤになりがちですが・・
この時期は、こそっと見守ってくださいね。m(_ _)m




この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: