最後の法要

私のふるさとは山形県の山間部のお寺です。


そこでは今も父がお寺の住職をしております。元気にしておりましたが、80歳を過ぎ、今回の行事を最後に寺を譲る決心をしました。
例年ですと、同日に富山の近くのお寺でも行事があり、そちらにお手伝いに行かねばならないのですが、今年は特別にそちらを欠席させていただいて、山形へ来ております。


残念ながら、小雨降る寒い日になりましたが、最後のお参りと言うこともあり、沢山の方々にお詣り頂きました。m(._.)m


法要後の父の挨拶では、

「40年間住職を勤めさせて頂きました。この間、交通安全の祈願等も致しました。お陰様で死亡事故はゼロでした。これは私の誇りです。これは、偏に皆様の信心によるものと感謝しています。」

今まで色々ありましたが、こんな父の子で幸せだとチョロっと涙!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: