公開講座「詐欺の手口」

長蓮寺では、お彼岸ごとに檀家・門徒の枠を超えて、「生老病死」に関する公開講座(座談会)を毎回テーマを決め、開催しております。

2014_09sagi_2014091220184938e.gif


今回はテーマは、「詐欺(さぎ)」です。



実は、今年に入って早々、「賽銭どろぼう」に入られました。
しかも、泥棒さんと はち合わせ(>_<)

丁度、私が本堂横の座敷で節分のお札作りをしていた時です。
なにやら、本堂でガサガサ物音がします。電気をつけて、本堂への扉を開けると・・・
そこには、知らない男が賽銭箱を開けようとしていました。
普通なら、「こらっ!」と威嚇するべきなのでしょうが、体格はあきらかに私より上、しかも、刃物など所持していたらたいへん(私は根が小心者なので)、と思い

静かに話しかけると・・
「明日の行事にくるつもりだったが、来れなくなったので今日来たとのこと」
「???」
時間的にも、明らかに不審者でしたが、そのまま静かにお帰りいただきました。

その後、警察の方を呼び、お寺の周りには「KEEP OUT」のテープが貼られ、お寺の周りが異様に騒々しくなり、近所の方々からも電話をたくさんいただき、様々な方からご心配をおかけしました。m(_ _)m

剣道や空手など武道を習ってたら良かったなぁ。と反省しつつ

防犯の用心は一応していたつもりですが、・・・
「ウチのお寺は、小さいな寺だし、お賽銭なども少額しか入ってないし・・・」と、たかをくくっていたのも一因かもしれません。
泥棒側からすると、お寺の外見だけではウチのお寺が「金持ちか貧乏か?」わかりませんからね!

こんな事があったものですから、ちょっちょく警察官の方も巡回時に寄ってくださるようになりましたm(_ _)m

「振り込め詐欺」について
ご存知の通り、警察や金融機関、行政、各種メディアにより未然に防止にするための啓発活動が行われているにもかかわらず、詐欺被害はあとを絶ちません。
平成26年前半期は前年同期に比べて約1割増加し、被害総額は約3割増加!

特殊サギ(振り込め詐欺・架空請求など)の被害額は、

なんと! 半年で268億円です。

私たちが、被害者にならないためにも、「詐欺」を知ることが必要と思います。
当日は、富山中央警察署の現場に出ておられる警察官の方々が詐欺の手口と被害の実態を、寸劇を交えながら解説してくださいます。

「ウチは貧乏だから・・」
「振り込め詐欺なんて、引っかかるわけ無いでしょ!」

と私のように、たかをくくらず・・・

防犯のお勉強をいたしましょう!

多数の皆様のご参加をお待ちしております。

また、同日 13:00より彼岸会法要、14:00より納骨堂合同供養もございます。
よろしければ、コチラにもご参詣ください。

この記事へのコメント:

中田 美津江 : 2014/09/12 (金) 19:34:21

日付が3月23日になっていますが、良いのですか?
私の勘違いかな・・・

長蓮寺 : 2014/09/12 (金) 20:21:49

ご指摘ありがとうございました。
早速、訂正しました。教えていただいて助かりました。m(_ _)m

管理人のみ通知 :

トラックバック: