3.4月の言葉

2014_03kotoba.gif


3月を迎え、だんだん春らしくなってきました。

例年の冬ですと、スノーダンプを使いながら雪すかしで忙しい日々を過ごすのですが、今年は数えるほどの
除雪もない冬でした。

一方、太平洋岸の地区の方は例年にない降雪でたいへんなご様子。
昨日、ご法事で埼玉からいらした方も、「今現在でも日陰の軒先には残雪があるのよ~」と降雪時のことを
事細かくお話しいただきました。
ほんとうに驚きです。
今冬の降雪で被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


さて、先日、お寺に電話がありました。
先方様は電話口で泣いておられます。
最愛のつれあいが亡くなられたとのことでした。しかも、亡くなられたのはお若い40代の方です。

こんな時、気が利く言葉をお伝えできたらいいのですが、なかなか出来ずに・・・
ただ、その方のお話をお聞きするのみです。

こんな時、いつも自分の無力さを感じてしまいます・・(>_<)


でも 日蓮様のお言葉「冬はかならず春になる」

を信じて・・・・

自分に出来ることは、「お経を唱え、御回向すること」と思い、お悔やみのお経だけは、しっかり勤めさせていただきました。



3月に入りお経にお伺いすると、各お家では、きれいなおひな様が飾られていますね。
IMG_2090.jpg
IMG_2091.jpg


三寒四温を繰り返し、寒い日もありますが、

長蓮寺では、デンドロビウムのつぼみが出て来ました。
IMG_2086.jpg



もうすぐ、春ですね。



この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: