リベンジ

昨年、あろうことか!携帯を落としてしまいました(>_<)
しかも、(たぶん)滝つぼに!!

それは、信仰の山 御嶽山にひかれ 濁河温泉口より登山に行った時の事です。

途中、素晴らしい滝(仙人滝)がありまして、
デジカメをザックから取り出して撮れば良かったのですが、なまくらなもので・・
携帯で「パシャ」「パシャ」
撮ってたのは良かったのですが、ザックを勢いよく背負った拍子に胸ポケットから携帯が「ポロリ」と・・
あれ?携帯がない!
あたりを探しても見つかりません。(>_<)

撮影していたのは、滝が見える斜面で、ガケの下は滝つぼ
通行途中の登山者に訳を言って私の携帯電話番号を伝え、呼び出して頂いたのですが・・
着信音が滝の音にかき消され、呼び出しているのですが何処にあるのやら?
2時間程、崖下に降りて(安全な道を)探してみましたが、見つかりませんでした。
途方に暮れ
とにかく、携帯がないと急な連絡も取れないので、登山途中で富山へ戻りました。
(携帯で撮影していたので、この日の画像はありません)

こんな事があったので、御嶽山登山がトラウマになっていたのですが、天気も上々だし
日時も都合が付きそうだったので、意を決して濁河登山口から御嶽山に再チャレンジしてきました(^^;)

早朝4:00 富山出発
高山を過ぎ、高根より近道の林道に入ろうとすると・・・
なんと! 通行止め!
この前の台風で、土砂崩れがあったようです。

迂回して、昨年のふたご座群でお世話になった「チャオ御嶽スキー場」経由
IMG_1828.jpg
http://www.pbase.com/pikarin/geminid_2012
で濁河に向かいました。

濁河温泉到着 8:00
IMG_1829.jpg

登山届けを記入して出発!
橋を渡り、登山道に入ると、川のせせらぎが気持ちイイです!
しばらくいくと・・
例の滝 (>_<)
IMG_1830.jpg
懐かし?の滝見台! 
さすがに、写真撮る気にはなれずにそのまま通過

IMG_1834.jpg
ジョーズ岩 よくみると確かにサメの様な?

IMG_1835.jpg
湯の花峠から御嶽方面 頂上まで、まだまだありそう

IMG_1847.jpg
次第に木々が無くなり

IMG_1850.jpg
登りはじめて2時間半 やっと森林限界へ
(こう思うと立山は助かりますね。バスで森林限界まで行けるのですから・・・) 

IMG_1853.jpg
ななかまども色づきはじめてました。秋を感じながら・・登ってゆきます

IMG_1857.jpg
11:30 飛騨のっこし到着
五の池山荘でラーメンを食べ、
ザックをおかせてもらって、休息・・・(-.-) Zzzzz・・・・

12:30 午後になっても天気も上々なので、摩利支天山に登ることにしました。
IMG_1856.jpg
そこ見えるのがピークだから頂上はすぐ?と思いきや登ってみると・・・

そこは、摩利支天乗越という二の池方面からの合流視点でした。
山登りではこういう事多々ありますよね(^^;)

IMG_1862.jpg
13:10 摩利支天乗越

IMG_1863.jpg

13:13 乗越近くには、見晴台がありましたので、少し寄り道を
IMG_1865.jpg
右下、眼下に五の池小屋、継子岳 その先には乗鞍、穂高連峰が見えました!(^^)!

IMG_1866.jpg
振り返ると、御嶽山の主峰 剣が峰
 
13:30 摩利支天山 山頂
IMG_1877.jpg

IMG_1884.jpg
頂上でしばらく景色を眺めていると・・
ちょうど、「ホシガラス」も頂上にやってきてくれました。

「カラス」は昔から、「神様の使い」と言われてます。
もしかして、何かイイ事あるかも? 


その後、登ってこられたおじさんと会話
話をお聞きすると、「富山出身」らしい!これもご縁ですね!
富山の話しをしながら、一緒におりました(^^;)

五の池まで、降りて・・

三の池がとてもキレイだったので、おじさんと別れて 三の池まで降りてみることにしました。

IMG_1886.jpg

IMG_1889.jpg
15:04 以外と下りがきつかったんですが、とてもきれいな湖面です。

うっとり!

16:30 五の池山荘に戻ってきました。
IMG_1891.jpg

早速 生ビールを注文 (^^;)

うまーい!文字色


ところで、今夜は満月イブ
IMG_1897.jpg
月の出は、うすーいガスに阻まれてましたが・・・

P9180078.jpg
三の池に反射してキレイ!

P9180077.jpg
五の池小屋と月

いつもなら夜通しで撮影するときもあるのですが、今回は無事登頂出来た安心しきったため
すぐに(-.-) Zzzzz・・・・

気がつけば 早朝4:00でした。
気温は3℃でしたが、風が吹くとさすがに寒い!

P9190105.jpg
西の空に沈みかける月

P9190106.jpg
その月をよく見ると、変形してました!(^^)!

そして、東の空は空がドンドン明るくなり・・・

5:36 ご来光
P9190142.jpg

5:45 朝日を鑑賞後、朝食

7:00 身支度を調え同宿だった方と一緒に・・

五の池小屋→継子岳→四の池→小屋と回ることにしました。

P9190150.jpg
四の池は、池と行っても名ばかりで水は貯まっていません。
そのまま、崖下に滝になって流れてました。
IMG_1904.jpg
この先は滝になっています

おそるおそる崖下を見ると・・
IMG_1903.jpg

IMG_1902.jpg
横から見た滝

9:30 五の小屋へ戻り、荷造りして下山開始!

12:00 ちょうど2時間半で濁河温泉到着です。

おなかもグウグウなっていたんですが、ここは「温泉」
入らない手はないでしょう(^^;)
IMG_1905.jpg
平日の昼間ということもあり、完全に貸し切り状態 

リベンジしてよかったぁ。達成感につつまれつつのんびりさせていただきました。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: