お日柄も良く・・

6/2(日)第135回題目講法要を盛会にて勤めさせていただきました。
P6020138.jpg


毎年、当番寺院を交代で勤めさせていただいてますので、当長蓮寺では13年ぶりの開催です。

入梅時期と言うことで、本堂入り口に雨よけのテントを準備しましたが、おかげさまで活躍せずに住みました!

P6020139.jpg
朝9時頃から続々と参詣の方々がいらして開始30分前(10時開始)には満堂になりました。

お寺というと、広いように思われがちですが、長蓮寺はまちなかにあるこじんまりしたお寺です。
200名以上のお参りの方々に対応するようすることができません。
そこで、御寺院方にお願いして、車庫に仮の寺院控室を作りました。
P6020137.jpg
御寺院形の控室です(^^;) 不平もなく、快く御寺院様方には、本当に感謝です。m(_ _)m

10時より開校式、
P6020149.jpg

10時半より講演
P6020157.jpg

90分間 勝桂子先生にご講演いただきました。

ご自身の肉親を看取られた経験などを交えながら、これからの寺の活用法をお話しいただきました。

昔のお寺は、「お弔い」の他、寺子屋であり、孤児院であり、職業安定所であり、集会所でもありました。また、「いまだ魂世界の話ができる場所」「死生観と向きあえる場所」でもあります。

今後、「グリーフケア」など必ずお寺が必要とされます。ドンドン活用しましょう!との事でした。
講演後の質疑応答にも、活発なたくさんの質問・意見が出され、内容の濃い 講演になりました。

昼食をはさみ、12時半より「題目講」法要
DSCN2374.jpg


この題目講法要では、毎年、各御寺院や題目講に貢献された方々を表彰いたしております。今年度は8名の方々が受賞されました。
P6020170.jpg


2時より、説教
P6020188.jpg
↑久しぶりに多くの人前での説教ということで、始めは緊張してガクガク(^^;)でしたが、みなさんの熱心なまなざしに後押しされ、無事お話しさせていただきました。

内容は・・・
富山へ来て18年、様々なご縁をいただきました。その間、たくさんの仏心を持った方々に出会いました。
お寺のあり方も、今 転換期を迎えております。
人はどうしても、不安になると自分を守ろうと保守的になりますが、行動無くしては仏教徒にあらず!
常不敬菩薩さまや宮沢賢治さんを見習った生き方をしたい!

と自分自身への戒めも含めて、お話しさせていただきました。
午後3時 無事 全行程を終えました。

P6020191.jpg
皆で手をあわす姿は、いつ見ても美しいですね!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: