皆既日食

IMG_3784.jpg
↑は2006年皆既写真

明日の早朝、南半球で「皆既日食」が見られます。
今回は、おとなしく「お留守番です!」




今年の5月に日本でも金環日食がありましたね。
ごらんになった方も多いと思いますが、「皆既日食」は金環よりもっと暗くなります。
その時の皆既によっても違いますが・・だいたい日没30分後ぐらいの明るさかな

そして、空には黒い太陽がポッカリと浮かび、明るい星も見えるんです。
http://www.pbase.com/pikarin/image/58078563

黒い太陽の周りには「コロナ」と呼ばれる太陽の大気が見えます。
写真だと(一番↑写真)のようにボッーとしたようになってしまうんですけど、実際 目で見ると
「絹糸」を紡いだような光が黒い太陽から放射状に伸びているようにみえるんです。

これは、写真では表現することは難しいんですね。
この「コロナ」ですが、この皆既日食の時にしか見ることができません。

※宇宙に行けば、見えるらしいのですがチョットこれは不可能ですから・・・(^^;)

皆既の間、なんか別の世界に迷い込んだような錯覚を覚え、感動のあまりに泣き出す人もおられます。
実際、私も初めて見たとき 感動のあまりずーっと叫んでいました。(^^;)


また、日食のツアーに参加すると
「もう二度と行けないだろうなぁ!」と思える、とんでもないところに行ける醍醐味もあります。

私の場合、過去3回行きましたが、
やはり、思い出深いのは初めて見たリビアのサハラ砂漠(まだ、カザフィー大佐が健在の時)での
皆既日食ですね。

宿泊予定のホテルが土壇場で宿泊できなくなり、急遽宿泊場所を探す事になったり、
お風呂のお湯が無くなったり色々ハプニング!

不思議なこともいっぱい
329-085.gif
↑このおじさんは、いつまで看板を支えているのだろうか?とか・・・(^^;)

今思えば それもなかなか楽しい旅でした。

そのため、その時の日食仲間とは今でも交流があります。


さーて 明日の「皆既日食」ですが
オーストラリア北部から始まり、南太平洋上を西に移動してゆきます。
http://eclipse.star.gs/ni121114/20121114.gif

観測は、船よりも地面の上でみるのがGOODなので、オーストラリアのケアンズ付近に集中しているようです。

気になったので、・・・

明日のケアンズの天気予報は?
2012-11-13_172257.gif

なんか、微妙ですね!
お天気は、回復傾向のようなので。。 雲が切れることをお祈りしています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村 <---良かったらクリックして下さい

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: