宇宙兄弟

PB070464.jpg
趣味が高じて 毎週日曜朝は家族そろってテレビアニメ「宇宙兄弟」を見てます。

「ネタばらし」も含まれてますので、まだ見てない方は注意して下さい。m(_ _)m



※「宇宙兄弟」
  兄弟(兄ムッタ・弟ヒビト)が様々な苦難を乗り越え宇宙飛行士をめざすとストーリー


先の日曜日11/4放送分です。


ヒビトが先に宇宙飛行士になり、そのロケット打ち上げ当日。

ムッタは正体不明のおじさん(デニールヤング)とヒビトが乗るロケット発射を見守る

弟に先を越されたムッタには、心にわだかまり

悪天候で、ロケット発射危ぶまれたが、次第に回復し予定通り、ヒビトは宇宙へ

ムッタトデニールおじさんの会話

デニール「弟が宇宙に行くのは、どんな気持ちかい?」
ムッタ 「今日のソラみたいだ。」
デニール「ほほう。ソラか! ソラと人生の違いを知っているか?」
ムッタ「・・・・・」
デニール「ソラは誰の者でもない。人生は自分のモノ。人生はコントロールできる」

こんな会話がありました。




そうなんです。
人生は、晴れたり曇ったり、時には雨にあたることもあるでしょう。

「オレの人生、雨ばかり(>_<) 」となげく方もおられますが。
どんな人でも毎日晴れの人はいません。

人間はどうしても、晴れの日の印勝が強く残ってしまう生き物なのです。

かならず、雨の日もあるんです。時には、ゲリラ豪雨の時もあるかもしれない。

そんなときは、・・・

「不安」「悩み」を「ノート」に書き出してみよう!
頭の中だけで悩んではだめ!
悩んでたことを事を字に書き出すと、意外とすっきりするんだよ。
私もそうしてます。
書き出してみると、客観視できて、冷静になれるから。なんだそうです。
意外と、悩みって自分で自分を苦しめてる事が多いからね。

もし、それでもダメで、豪雨で流されそうになったら長蓮寺へ悩みを話しに来て下さいね!

IMG_1113.jpg

山形県と福島県にまたがる旧西吾妻スカイバレーの峠に

代表作 童話「泣いた赤鬼」の作者 浜田広介の碑がある
IMG_1114.jpg

「吾妻晴れ山 くもり山 晴れのち曇り 人の世も」 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村 <---良かったらクリックして下さい

この記事へのコメント:

pcsomitu : 2012/11/09 (金) 16:21:51

中田です。良いお話ですね。
ブログも時々見ます。

Pikarin : 2012/11/09 (金) 21:51:50

中田さん。コメントありがとうございましたm(_ _)m
今後とも宜しくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック: