FC2ブログ

6.7月の言葉

2013_06kotoba.gif

『人間と他の生き物の違いは何か?』

先日の題目講法要 勝桂子先生のお話しの中で

十八世紀の科学者 エマヌエル・スヴェーデンボルイの言葉を紹介されておりました。

「動物には魂があるが、霊魂はない。霊魂は人間にしかない。人間には言語があるが、動物にはない。・・・・・
人間には見えないものを信じる心があるが、動物にはない。人間には倫理道徳があるが、動物にはない。
人間には理性と自由意志があるが、動物にはない。」

妙に頭に残りました。


そう言えば、・・・・

今年の春先、「ホタルイカ」の身投げを見に行ったときの話しです。

ホタルイカ捕り常連さんから聞いた話です。

なんと・・・

「人間の身投げ」が起こる!そうです w(゚o゚)w

ホタルイカマニアの方は、夕方から準備して採取場所をキープされ、
一晩中、発電機で明かりを灯しながら、ホタルイカの到来を待ちます。

※漁港は広そうに思いますが、新月近いウィークエンドはたくさんの人でごった返します。
ホタルイカより人間の方が多いときもあるのです(^^;。


そんな中、
夜中、ふらっとやってきた方が
「おお、ホタルイカ おった!」と、その場所で大騒ぎしながらホタルイカを確保。
すると・・
「おいおい、ここは、私が場所取りしていたんだぞ!」
「ここは、おまえの地面か!」

と、口論になり、言い争いの末、海にボチャンと落ちる人もいるそうです。

303.jpg
それを聞いて、ホントに? と信じられなかったのですが、

もう少し詳しく聞くと・・

マニアの方は、近くの海面に数匹いてもそのまま泳がしておいて取らないらしいのです。
イカがイカを呼ぶ訳でもないのでしょうが、身投げのピークを知るためなのだそうです。
そこへ、そのことも知らないビギナーがやってくると、一匹でも取って帰ろうと思い、網で掬う!

そして、口論へ・・・(>_<)

当のホタルイカは、産卵を終え、流され最後の時に浜辺や漁港にやってくるだけなのにねぇ。

「ホタルイカを掬いに行くときは気をつけましょう!」

というより、

先からおられる方に、「こんばんは、ここで掬ってもイイですか?」と

一言言えばイイだけなんですよね!

スヴェーデンボルイの言葉通り

人間は、言葉を話し、コミュニケーションがとれるのです。

近年、無縁社会と言われ、人と人とはコミュニケーションを取りづらくなっていますが、出来るだけコミュニケーションを取るように心がけましょう!

海に落とされないためにも・・(^^;)

3月の言葉

2013_03言葉
足を知ることは知恵なんだね (長蓮寺カレンダー3月の言葉より)


お釈迦様は、
王子として生まれ、何不自由ない生活を送られました。(ある意味、欲望の欲するままの生活ができた)

この生活に疑問を感じ、出家して6年間(一説には7年間)に及ぶ人のマネの出来ない厳しい苦行をなさい
ました。
しかし、いくら苦しい修行を重ねても、悟りの境地に達することが出来ませんでした、

これでは悟りを得ることができない。と苦行を捨てられた後、ついには 悟りを得られました。

そして、たくさんの人々にその教えを説かれました。それが、「お経」です。


そのお経の中に『少欲知足、得其福報』と言う文があります。
欲は少なく足ることを知る者は、必ずシアワセになる・・・


私も、僧侶の端くれ。
お釈迦様のなさった修行とは、ほど遠いですが「修行」なるものを経験しました。

その時の経験では、確かに修行中は「無我」になれているような気がしていましたが、一歩 外に出ると人間と
しての欲が出て来てしまいました。

お釈迦様は、私の修行なんか比べものにならない程の修行をなさいました。
それでも、やはり「欲」は消えなかったんです。

そこで、「無欲」ではなく「少欲」と説かれました。

「少欲」と言うと、一見 消極的に見えるかもしれません。
「少欲」だと「向上心」も無くなり「発展」もしないではないか!生活も「豊か」ではなくなるではないか!と思われる方もおられるかもしれませんが・・

モノが豊かになれば、皆が幸せになれますか?
20年くらい前より携帯電話が普及し、今では、スマートフォン! 
外出先で何でも調べられて、スゴク便利になりました。

しかし、残念なことにスマートフォンを持っていても、悩むときは悩むのです。
スマートフォンを持ったがための「悩み」も出て来ます。
スマートフォンを持つな!と言っているわけではありません。

お釈迦様がおっしゃっておられる「少欲」は、物質におぼれることなく・・・・、小さいことでも「シアワセ」を感じられる人間でいなさい。とおっしゃっておられるのです。

例えば、春先にふきのとうが芽を出し、ああ春だなぁ!とチョットのシアワセを感じる事が出来る人間が、本当の「シアワセ」をつかむのです。

以前、ある雑誌で毎晩 寝る前に「良かったこと」を3つ書き出すと「シアワセ」になれると言う記事を読みました。
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1109.html
http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2010/01/goodnews-6062.html

うつにも効果あり!

私も、やってます。(^^;)

2月の言葉

2013_02言葉

火を起こすには風が要る (長蓮寺カレンダー2月の言葉より)

私は山形の山間部で生まれました。
よく、落ち葉の季節になると祖母と一緒に落ち葉を掃き集めて、たき火をした事を思い出します。

山積みした落ち葉にマッチで火をつけるのですが、ぬれた落ち葉など多いと、なかなか火がつきません
(>_<)

>>続きを読む

1月の言葉

雪に覆われて大地は力を蓄える(長蓮寺カレンダー 1月の言葉より)

2013_01言葉
遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。

時折、小雪が舞う正月を迎えております。
皆様の街は如何でしょうか?

>>続きを読む

12月の言葉

「小さな事からコツコツと!」 長蓮寺カレンダー12月より

2012_12言葉

いよいよ、師走!今年もあと一ヶ月となりました。

今年の冬は例年より少し早めのような気がしますね。

今月のお題は「小さな事からコツコツと」・・です。西川きよし師匠 のギャグでもお馴染みですね(^^;)

>>続きを読む

<<PREV | | NEXT>>